2008年10月21日
2008.10.18 40代からの資産運用「超」入門
標題の講座を、静岡県教育会館(静岡市)にて開催しました。
世界同時株安の時期ともあいまって、受講したみなさんの関心は高かったです。

講座の内容ですが、次のような感じでした。
・65歳までにいくら貯蓄できれば安心か?
・目標額を貯めるには、今の貯金からいくら投資に回して、月々いくら積み立てればよいか?
・貯蓄の余裕を生み出す、家計見直しの方法とは?
・株価急落にも慌てない、資産運用の流儀とは?

最後には、ファイナンシャルプランナーとしては外せない、長期の生涯家計収支の確認、ライフプランに基づくキャッシュフロー分析についても触れました。

受講者の方からは、「資産運用の基本の考え方がよくわかった」「初心者にもわかりやすかった」「ポートフォリオの意味とか重要性を認識した」などの感想をいただきました。

重要なことは、理屈を理解して満足するのではなく、それを自分の生活に適用して生かしていくことです。今回、セミナー終了後、1組1時間程度の個別相談の時間をとりました、今後もこのような機会を設けていく予定です。